個人セッション料金 ご依頼お問合わせ

Menu
A+ A A-

心理セラピーで得られるもの

 「心理セラピーの何が素晴らしいのか?」
もしそういう質問をいただいたら、迷わずこうお答えします。

「生活が変化すること」

これにつきると思います。

セラピーを受けた後のクライアントさんの声、そして私自身の経験からも、心理セラピーで得られるものは、「癒される」とか、「スッキリする」とか、単なるその場限りの「気分の変化」だけではありません。
セラピーを受けた多くの方に、「生活の変化」がみられます。

 

「心理セラピーの何が素晴らしいのか?」
もしそういう質問をいただいたら、迷わずこうお答えします。

「生活が変化すること」

これにつきると思います。

セラピーを受けた後のクライアントさんの声、そして私自身の経験からも、心理セラピーで得られるものは、「癒される」とか、「スッキリする」とか、単なるその場限りの「気分の変化」だけではありません。

セラピーを受けた多くの方に、「生活の変化」がみられます。

「体験者の声」は、コチラをご覧ください≫


この「生活が変化」とは、悩んでいる方だけではなく、実は多くの方が普段望んでいることだと思うんです。

もっと充実した毎日にしたいとか、
もっと自信を持ちたいとか、
もっと人と深い付き合いをしたいとか、
燃えるような「ナニか」が欲しいとか、

私たちの毎日って、大小含めて「今の生活をより良い方へ変えていきたい」と思うことの連続だと思うんですね。

ところが「生活の変化」を、いざ自分ひとりで起こそうと思っても、例えば「毎朝10分早く起きる」のような、ほんの些細な変化でさえも、なかなか起こすのが難しいですよね。

ましてや悩んでいる状態から、「生活を変化」させるとなると、もっと大変なんじゃないかと思うんです。

ではなぜ心裡セラピーでは、そんな大変なはずの「生活の変化」が起こりやすいのかというと、普段の生活ではあまり意識して使われない、無意識を活用するからです。

私たちの日々の生活は、意識と無意識によってコントロールされています。

そのコントロールの比率は、意識が3%、無意識が97%とも言われ、私たちが意識できている部分はほんの一部分に過ぎません。

実は大多数を占める無意識によって日常の多くのことがコントロールされており、行動の決断、感情の表出なども無意識の影響を受けているんです。

私たちが普段なかなか「生活を変化」させられないのは、意識ばかりを使うアプローチが多く、無意識を活かしていないからなんですね。

そこで心裡セラピーは、普段の生活ではあまり意識して使われることのない、「無意識」の方も大胆に活用して、「生活の変化」を即していきます。
だから「生活の変化」が起こりやすくなるわけです。


セラピーのご予約


「どうすれば自分の生活が変化するか?」なんてことを考える時、「すごくガンバったら変わるんじゃないか」とか、「劇的な出来事/出会いがあれば変わるんじゃないか」とか、そんな風に考えてしまうと思うんですね。

確かにそういったことが起これば、生活は変わると思うんです。

でも実際は「すごくガンバル」なんて、そんなにいつでもできるものでもないし、「劇的な出来事/出会い」なんて偶然を待つしかないわけですよね。

ところが心理セラピーなんて、セラピストと「話す/聴く」という、とても地味な作業をするだけなのに、「すごくガンバル」や「劇的な出来事/出会い」の代わりの役割をしてくれるとでもいうのか、なかなか難しい「生活の変化」を可能にしてくれるんですね。

そんな、過度に無理することもなく、ただ偶然を待つだけでもなく、静かなコミュニケーションの中から、安定した変化が訪れる。

私はそれが心理セラピーの一番の素晴らしさだと思っています。


「悩んでいない人の悩み相談」メンタルトラベルの心理セラピーは、小手先の癒しではなく、
何よりもクライアントさんの「現実の生活に変化が起きる」ことに注力します。

そしてクライアントさんの「生活の変化」は、何よりも私の喜びでもあります。

あなたも、「目に見える変化」を体感してみませんか?

それに必要なことは

あなたが「ほんの少し勇気」をもって、お話していただくこと

たったこれだけです。

se1  th4 soudan2 th2 th7

個人セッションのお申込みはこちら