あなたを世に出す会議

あなたを世に出す会議

自分で仕事を

やっているあなたも
やっていないあなたも
これからやりたいあなたも

こんにちは。

風呂場の天井から冷たいしずくがたくさん落ちてきてヒャーヒャーなり杉田です。

1週間お疲れさまでした!

 

えーと、私、この仕事をはじめて7年になるんですけど、私が「新しいサービス」を始める時はいつも、

「杉田さん、こういうことやってくれませんか?」みたいなご依頼をいただいて、

「そうなんだ。そういうご要望があるのか。じゃあ、やってみようかな」

みたいな感じで始めるんです。
なので、全然自分で新サービスを考えてないんですよ。(笑)

今回もそんな感じで、ご要望をいただいて、「裏メニュー」としてこっそりやってきたことを、解禁してお知らせしたいと思います。

 

えーと、私が新たに提供するサービスですが、名付けて、

「あなたを世に出す会議」

です。

もっと端的に言うならば、本業・副業は問わず、

ご自分で仕事をしている方
これからご自分で仕事をしていきたい方

に向けてのコンサルティングと言えばいいのでしょうか。

あ、私、心理セラピストという仕事をしているわけですけど、実際、この仕事で食べていける人って、ほんの一握りなんですよ。

私のまわりにも、「セラピー/カウンセリングを仕事にしたい!」なんて方は、山ほどいらっしゃるんですけど、

ブログを書いたり、ホームページ作ったりしても、
(それさえやってない人も多いのですが 笑)

なかなかお客さんが集まらないみたいなんですね。

でもたしかに私が、そういう方たちのブログやホームページを見ると、正直、「あ、あのぅ、こ、これはちょっとですね・・・」と思ってしまうことが多いんですよ。

セラピーに限らず、あなたのサービスや商品を世の中に知ってもらうには、

やっぱり「必要なもの」ってあるんですね。

↓それがこれです。

the POWER of Words~『ことばの力』

 

そう、「言葉」 です。

「言葉」の使い方次第で、人に伝わるかどうかって、全然違ってくるんですよ。

私も全くのゼロからはじめて、今では日本全国からクライアントさんに来ていただけるようになり、

ラジオに出演したり、
雑誌に取り上げられたり、
出版したりできたのは、

やっぱりこのブログで、

「人に伝わる言葉で発信してきたから」

だと思うんです。

あ、で、私がこのサービスを始めようと思ったキッカケは、先ほどお話したように、ある方からのご要望だったんですけど、

たしかに、私のまわりのセラピスト仲間だけでなく、セラピーを受けられた方の中にも、

「自分で仕事をやっているけど、全然パッとしない」
「これから自分で仕事をやっていきたいけど、どうしていいかわからない」

みたいな方って、結構いらっしゃるんですよね。

で、そんな方にも、今の私なら、

「言葉で」なにかお役に立てるんじゃないか

って思ったんです。

なので私、この10年間、このブログで「言葉」と向き合って培った、「言葉の使い方&伝え方」を駆使して、

「あなたを世に出す」ために、あなたに仕えたいと思います。

あ、で、私がこの 「あなたを世に出す会議」 をやるにあたって、私が最も注力したいことなんですけど、

あなたのサービスや商品が

「他といかに違うか」ということを、人に伝えること

なんですよ。
まぁ、「コンセプト」といえるのかもしれません。

私のまわりにいる、うまくいっていない人の多くは、これが全然できていなくて、「平凡すぎる」んですよね。
「同業者がやっていることを、ただ同じようにやっているだけ」というか。

でもそれだと、「その人が選ばれる理由がなくなっちゃう」んですよ。

なので、この最初の「コンセプト」を間違ってしまうと、平凡すぎて、「その他大勢」に埋もれてしまうので

その後どんなに一生懸命宣伝したり、ブログ書いたとしても、いつまでたっても日の目を見ないんですよね。

あ、でもですね、

「そうはいっても、私、同業の人と同じようなことしかやっていないんですけど・・・」

という方もいらっしゃると思うんです。

その時に必要なのは、先ほどの映像の

IT’S A BEAUTIFUL DAY
AND I CANT SEE IT

なんですよ。

私でいえば、

「悩んでいない人の悩み相談」

という「言葉」もそうでしょうか。

たとえ平凡だとしても、「言葉」次第で、平凡を「他と違うもの」に変えられるんですね。

私には、それができるんだと思います。

「コンセプト」は、平凡すぎると、埋もれてしまうし、トンガリ過ぎても、理解されません。

そのサジ加減を大切にしつつ、あなたの「キャラ」、「持ち味」、「コダワリ」も活かしながら、

「あなたが選ばれるフィールド」を作ります。

ということで、以下は、私の新しいサービス、「あなたを世に出す会議」 のご案内です。

 

「あなたを世に出す会議」 のご案内

サービス内容

あなたのサービスや商品のコンセプト、キャッチコピーなどを、杉田があなたとご一緒に汗かいて考えます。

★「杉田がやれること」

・ コンセプトを作る
・ キャッチコピーを作る
・ ブログ&ホームページの文章のアドバイス
・ 集客の設計図作り
・ あなたの強みの発見
・ 擦り減らない心構え
・ プロ意識の伝授

★「杉田がやれないこと」

・ ホームページを作る
・ SEO対策
・ 資金繰りなどのお金の相談

対象

本業・副業は問わず、

★現在ご自分で仕事をしている方、
★これからご自分で仕事をしていきたい方

つまり、ご自分で「やりたいことが決まっている方」が対象です。
(杉田のセラピーを受けてる、受けてないは問いません)

当然のことながら、「何がしたいかわからない」とか、
「本当にやりたいかわからない」みたいな方のご相談には乗れません。(笑)
(そういうご相談はセラピーでお願いします)

イメージとしては、心理カウンセラー、セラピスト、コーチなどの心理職、アロマ、マッサージなどの癒しやボディ系のお仕事、自分の商品・作品を広めたい製作者、アーチスト、○○教室の主催者など、その他、現在個人事業をしている方、または、これから個人事業をしようと思っている方が対象です。

 

世の中に、こういうコンサルティング的なサービスってたくさんありますよね。

「○ヶ月で△△円の売り上げ!」みたいなことを売りにしている人もたくさんいたりして。(笑)

でも私がやることは、そういうものとは一線を画したいと思っています。

というのは、実は私、セラピストとして売れていなかった頃、あるとても有名なコンサルタントの方に相談したことがあったんですけど、

いろいろアドバイスをいただいたんですが、「なんか違う!」って思ったんですよ。(笑)

なんというか、「ぜんぜん心が通っていない」んですよね。

私がやりたいことは、もっと「地に足を付ける」というか、「早く売れるかどうか」だけで心を擦り減らしてほしくないというか、

「あなたの「やりたいこと」という「おもちゃ」を使って、人生を遊んでほしい」

って思っているんですよ。

というのは、こういうことって、

「あなたのやりたいことが広まっていくプロセスそのものが楽しい」

んですよね。
もうそれだけで趣味になり得ちゃうというか。

イメージとしては、「自分だけのお店を作る」感じでしょうか。

店の名前、レイアウト、家具、メニュー、接客、全部にトコトンこだわって、「絶対コレがイイ!」っていうものを当てはめていく。

そして、それができあがっていくプロセスを、「おー、イイねぇ」って、1個1個眺めるような感じというか。

これって、とてもクリエイティブな作業なんです。

上司に文句言われたりもありませんから、(笑)
自分が正しいと思ったことを、堂々と胸張ってやっていけるんですよ。

思い返してみれば、私も「心理セラピストになるプロセス」で、ずいぶん楽しませてもらった気がします。

「やりたことをやる」のって、「うれしい」も「大変」も両方あるけど

「自分が本当に役に立ちたいと思っている人」に喜んでいただいた時って、本当にウレシーし、「生きてる!」って実感できるんですよね。

こういう体験を味わうことが豊かな人生なんだと思うし、そして、こういう体験は、

「やりたいことを、やってみたからこそ味わえた」

と思うんです。

ということで、これが

「あなたの「やりたいこと」という「おもちゃ」を使って、人生を遊んでほしい」

ということの本当の意味です。

なので、私がこの「あなたを世に出す会議」でやりたいことは、まさにこの7年間、「私がこのブログを通してやってきたこと」です。

そして、このブログがその証明です。

「ただ自分のサービスや商品が売れればいい」という方ではなく、

志(こころざし)を持って、その仕事をやっていきたい方を心から応援したいと思っています。

さぁ、ご一緒に「やりたいこと」という「おもちゃ」で遊びましょう!

YOU 世に出ちゃいなよ!(笑)

 

それでは今回はココまでにします。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
また次回お会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました