解決したい度

ガンバレない・動けない

「やりたい度」という言葉を

ご存知のあなたも
ご存知ないあなたも

こんにちは。

外出する時に限ってその日一番の強い雨が降り杉田です。

1週間お疲れさまでした!

 

スポンサーリンク

 

えーと、私、このブログの過去記事の中で、何度も

「やりたい度」

という言葉を使ってきたんですけど、みなさん、ご存知ですか?

あ、この「やりたい度」って、なんとなくの意味は想像ができるかと思うんですけど、

何かに対して「どれくらいやりたいか」ってことを10段階のスケールであらわしたもの

です。

たとえば、
Aさんの「ジム行きたい」は、「やりたい度8」
Bさんの「ジム行きたい」は、「やりたい度3」
みたいに。

で、私がこの「やりたい度」って言葉を言い出したキッカケは、クライアントさんが、

「起業したいと思って、起業塾に入ったけど、まわりの人がものすごく熱心で、自分が本当に起業したいのか、わからなくなりました」

みたいな話をお聴きすることが多かったからなんですよ。

あ、この「やりたい」という言葉って、

「なにがなんでもやりたい」
「すごくやりたい」
「まあまあやりたい」
「できればやりたい」
「やってもいい」

みたいにグラデーションがあるじゃないですか。

だから、たとえ同じ「◯◯やりたい」という言葉を口にしたとしても、

他人が言う「やりたい」と自分が言う「やりたい」のやりたさは同じじゃないし、

自分の「やりたい」という言葉も、その都度やりたさは違うわけですよね。

でもそれに気づかないと、他人と比較して、「こんなのやりたいうちに入るのかな?自分の気持がわからない」みたいに思ってしまうわけですよ。

で、中には他人と比べて「やりたい度」が低いと、「自分はダメだ!」みたいに自分を責める方もいらっしゃるんですけど、

「やりたい度って、自分の意識でコントロールできるものではない」

ですからね。

だって、「やりたい」とか「スキ」って、「感覚」ですから、「感覚」って自分の意識で動かしようがないじゃないですか。

「らっきょうを1番スキな食べ物にしよう!」と思っても、それができないように。
水泳がキライな人が、水泳をしたくならないように。

だから、「やりたい度3」の人は、たまたまそれに対して「やりたい度3」ってだけで、

それが人より低いからってダメだとか悪いとかの話でなく、「ただあなたがそういう状態だ」ってだけなんですよね。

ということで、この「やりたい度」の話、

「同じ「やりたい」という言葉を使っていても、そのやりたさには違いがある」なんて、言われてみれば当たり前すぎることなんですけど、

それがなんか見えなくなるようで、「やりたい度」という言葉を使うことで、たくさんのクライアントさんから、

「前は「あれ?やりたいと思ったのに、なんでやらないんだろう」みたいに思うことが多かったけど、やりたい度という言葉を知ったことで、
「これはそこまでやりたい度が高くないことだから、そこまでやれないのはしょうがないか」とか自分の気持ちがわかるようになった」

みたいなことを言われたので、「やりたい度」って言葉を言語化して良かったなって思ってるんですよ。

(「やりたい度」に関しての記事はコチラからどうぞ)

「自分を大切にする」ということ
幼馴染と まだ付き合いがあるあなたも もう付き合いのないあなたも こんにちは。 最近休みがなさ杉田です。 1週間お疲れさまでした! 先日、私の幼馴染が、「すごくしっくりきたので読んでみ...

 

スポンサーリンク

 

さ、ということで、導入が長くなりましたが、

今回の記事は、その「やりたい度」と似た言葉をご紹介したいと思うんですけど、

その前に、ちょっと話題を変えまして、いきなり質問があるんですが、

みなさんの中に、「お金がない」って悩んでいる方っていらっしゃいますか?

ではそんな「お金がない」って悩んでいる方に、今日ここで間違いなくお金が増える法をお伝えしたいと思います。

絶対に失敗しない方法ですから、他の人には内緒ですからね。(小声)

その方法、聞きたいですか?

ではこっそりお伝えしますと、その絶対に失敗しない、間違いなくお金が増える方法とは・・・・・

 

今、仕事をしていない時間にバイトする!

 

エッ、「そんな当たり前の方法かよ!」ですって?

で、ですよね(笑) ん?でもそれって「お金がない」と悩んでいるのに、間違いなくお金が増えるよう方法がわかっても、やらないってことですよね?

あ、で、この質問から何をお伝えしたいのかというと、「悩み」に対して、

「解決したい度」

ってものもあるんじゃないかと思うんです。

要は、自分の悩みをどれくらい解決したいかって、「やりたい度」と同様に、

「なにがなんでも解決したい」
「すごく解決したい」
「まあまあ解決したい」
「できれば解決したい」
「楽にうまくいく方法があれば解決したい」

みたいにグラデーションがありますよね。

なので、「お金がない」と悩んでいる方にとって、「今、仕事していない時間にバイトする」って聞いて、「そんな当たり前の方法かよ!」と思った方は、

「お金がない」という悩みの「解決したい度」がそれほど高くないのではないでしょうか。

やれば間違いなく今よりお金は増えるのに、それをやろうとしないわけですから。

もし本当に「お金がない」と悩に対して「なにがなんでも解決したい!」と思っている方なら、きっとお金を増やす方法がわかったら、何でもするのではないかでしょうか。

そういうのが、「解決したい度」です。

その意味をもう少し正確に言うならば、

悩みに対して解決したいと「思っているだけ」ではなくて、「実際に」どれくらい解決する気があるかを10段階のスケールであらわしたもの

といえばいいでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

あ、で、この「解決したい度」の話から何をお伝えしたいのかというと、

自分に悩みがあって、「この悩みをすごく解決したい!」と自分では思っているのに、実は、

「自分からは解決するための行動をする気はない」
「自分が努力する気はないけど、楽にうまくいく方法があればやってもいい」
「誰かがなんとかしてくれないかなぁ」

とか思っていることって意外とあるんですよ。

要は、自分では「この悩みをすごく解決したい!」と思っているのに、実際は「解決したい度」が低いことに気づいていない。

そういう例として、たとえば「パートナーができない」っていう悩みを長年持っていて、自分では「そのことにすごく悩んでいる」と思っていても、

自分から何かアクションを起こすようなことはぜんぜんなくて、「なんかうまい話、転がってないかな?」みたいに思っていたりする。

そういう感じなら、「パートナーができない」って悩みの「解決したい度」は、そんなに高くないですよね。「この悩みをすごく解決したい!」と自分では思っているはずなのに。

でもこういう話をすると、「解決する気がないなんて、自分はダメだ!」なんて自分を責める方もいらっしゃると思うんですけど、

この「解決したい度」も「やりたい度」と同じで、「自分の意識でコントロールできるものではない」んですよ。

たとえば、「お金がない」という悩みでも、あまり切羽詰まっていない「お金がない」から、「解決したい度2」くらいでそこまで解決したいと思わないけど、

「会社を解雇されて、今月家賃を払わないといけないのに残高が足りない」とかなれば、「ヤバイ!」ってなって「解決したい度8」くらいになるかもしれないですよね。

でももし「会社を解雇されて、今月家賃を払わないといけないのに残高が足りない」という経験なしに、

自分の意識だけで、「解決したい度 2→8」にコントロールしようと思ってもできないじゃないですか。

そういうのが、「解決したい度」は、「自分の意識でコントロールできるものではない」ってことの意味です。

なので、ここで「解決したい度」について考えることの目的は、自分を責めるためではなくて、

自分の悩みの解決に対して、ただ「自分がそういう状態だ」ってことを眺める

ためなんですよ。

そうやって自分の状態を眺めていると、なにか感じるものあったりするんですよね。

それが大切なんだな(ポツリ)

 

スポンサーリンク

 

さ、そういうことで、長くなりましたので最後にまとめますと、

自分では、「この悩みをすごく解決したい!」と思っているのに、
自分が思うより「解決したい度」が低いってことってありますよ。

てな話でしたとさ。

あ、今回の内容を踏まえたうえで、以下の記事を読むと、より内容がわかるかもです。

「自分が決めると現実が変わる」とはどういうことか?
「自分が決めると現実が変わる」という言葉を聞いて、 ピンとくるあなたも あまりピンとこないあなたも こんにちは。 寝ようとした時、BSで再放送している「大改造!!劇的ビフォーアフター」のリフォーム後の音楽がアタマの中でエ...
「そこそこ良い」という悩み
今の生活が そこそこ良いと思えるあなたも あまり良いと思えないあなたも こんにちは。 見知らぬ女性に歩調を速められ杉田です。 1週間お疲れさまでした! あ、今回の記事は、何か結論がある...

 

あなたも、自分では、「すごく解決したい!」と思っているのに、
実は「解決したい度」が低い悩みってありませんか?

 

それでは今回はココまでにします。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
また次回お会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました