このブログのベスト記事はなんですか?

ココロのコラム(雑記)

このブログを

はじめて読んでいるあなたも
何度か読んでいるあなたも
何度も読んでいるあなたも

こんにちは。

「財布忘れちゃった~」作戦をされて立て替え杉田です。

1週間お疲れさまでした!

 

スポンサーリンク

 

えーと、昨年、ある大手サイトに、私のことが掲載されたんですね。

なので最近、そこをキッカケに、このブログに来てくださっている方が増えているようなので、

今回は、はじめてこのブログにいらした方のために、一番読んでいただきたいベスト記事の一覧をアップしたいと思います!

 

あ、私、このブログ、毎回、けっこう魂を込めて書いてるんですよ。1つの記事を完成されるのに3~6時間かかったりするんです。

なので、クライアントさんいわく、

どの記事も「ハズレがないのが本当にえげつない」とのことなので(笑)、

よろしければ、はじめてこのブログにいらした方は、気になった記事を
このブログを読み込んでいる方は、読み忘れちゃっている記事を

読んでみてくださいねー!

さ、ということで、まずは、このブログ13年の歴史の中から、杉田が3つの視点から選んだベストのご紹介です。

 

■傑作(出来が良いと思う記事)

「100通りの言葉で I LOVE YOU」 その1

「100通りの言葉で I LOVE YOU」 その2

 

■スキな記事(杉田が個人的にスキな記事)

「自分を大切にする」ということ

「あの時」の自分に会いに行く

カブトムシを採らない人生でいいですか?

 

■力作(書くのに時間がかかった記事)

何がしたいかわからないあなたが最初に読むページ

 

あ、それから私、クライアントさんに「年に1回しか発行しないメルマガ」の中に、2014年から「その年のブログの個人的ベスト3」というものを発表してるんですね。

今回は特別に、そのメルマガで発表した年度別ベスト3もご紹介しちゃいます。
(上記の杉田が選んだ「傑作・スキな記事・力作」に選ばれた記事は抜いてます)

 

■2014年

結局、自分にしかなれない

「ムカつく人」がたくさんいるあなたへ

 

■2015年

アドバイスされたことができない理由

「なりたい自分」ありきか、「なった自分」ありきか

人は、自分で自分を傷つけている

 

■2016年

本当は人とつながりたいのに、「やりたいこと探し」をしちゃう人

やりたいことをやる時の公式

 

■2017年

なんか虚しいあなたへ

「誰かのサポートにまわりたい」だっていいじゃない!

 

■2018年

弱がり

クレクレな人

やりたいことをやっていない人はいない

 

■2019年

人に気を使っていないように見えて気を使っている人

ふつうだったけど、嬉々としてなかった

年をとったからドキドキしないんじゃなくて、ドキドキすることしないからドキドキしないんだ!

 

■2020年

「人と一緒に過ごしている」という感覚

「成長する」ということは

仕事で問題が起きる人が、心の奥に持っているクレクレ

 

あ、ついでに、ここまでに紹介されなかったけど、クライアントさんから「印象に残りました」とよく言われる記事もご紹介しちゃいますね。

 

■クライアントさんから「印象に残りました」とよく言われる記事

渋々やる力

絶望しないと希望は持てない

 

 

それから、このブログにはその他にも、まだまだたくさんの記事がありますので、以下、テーマ別記事一覧へのリンクを掲載します。

あなたの悩みに合った記事をご覧になってみてくださいねー。

 

 

あ、そうだ、それから最後に、このブログを読んでいるみなさんに、前からお聞きしたいと思ってたんですけど、

「あなたにとって、このブログの中で1つだけベスト記事を選ぶとしたら、どの記事ですか?」

エッ、「ない」ですって? キャー!(笑)

んー、私は悩むけど、1つ選ぶとしたら、

「カブトムシを採らない人生でいいですか?」

かなぁ。

みなさんの1位の記事を教えていただけたらウレシーです!

 

それでは今回はココまでにします。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
また次回お会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました