今年(2019年 )印象に残ったこと

ココロのコラム(雑記)

今年、印象に残ったことが、

あったあなたも
あまりなかったあなたも

こんにちは。

ふつうのパン感覚でシュトーレンをパクパク食べたら胃が重くなり杉田です。

今年1年お疲れさまでした!

 

スポンサーリンク

 

いやいや、早いもので今年もあとわずかですねぇ。

みなさんは、今年は、どんな1年でしたか?

私は、なんか濃い1年でしたよ。

いろいろなことやったなぁ。

あ、で、今年、私にとって印象に残ったことは「3つ」あったんですけど、今回は、今年最後のブログになるので、その3つについて、気ままにお話したいなと思います。

 

1 「斜に構える問題」

私、以下の記事を読んで、本当に衝撃を受けたんですよね。

「斜にかまえる、かまえないを1分ごとに切り替えるとどうなるか?」

上記の記事のことは、このブログの中でも取り上げたので、くわしい話は省略しますが、

(その記事はコチラからどうぞ)
斜に構えている私へ

あれからも私、「斜に構えないにはどうすればいいか?」ってことをけっこう真剣に考えたんですよ。

で、本を読んだりもしたんですけど、意外なところで、オードリーの若林 正恭さんのこの本に心を動かされたんです。

 

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

ナナメの夕暮れ

あ、今、ブログを書いてて気づいたんですけど、私、この若林さんの2冊を読んで、「オレもホント斜に構えている場合じゃないよな!」って思って、「今年印象に残ったこと」の2と3をやったような気がするんですよ。

2も3も、私が長年やりたいと思っていたのに、どこか、「やったところで・・・」みたいに斜に構えてたんですけど、若林さんの本が、私の背中を押してくれた気がするんですよね。

そうか、1 2 3は、つながってたのか・・・

 

スポンサーリンク

 

2「筋トレ」

この「筋トレ」についても、今年ブログの中でお話したので、くわしい話は省略しますね。

(その記事はコチラからどうぞ)
自分の内面をちゃんと言葉にする

 

3 「カナダ旅行」

あ、私、今年、カナダに旅行したんですよ。

カナダは、私が生まれて初めて長期滞在した国なので、ずっと思い入れのある国なんですよね。

(そんなカナダの話はコチラからどうぞ)

バンクーバー オリンピック

Vancouver on my mind

で、今回はそんなカナダに、オーロラを観に行ってきましたー!

 

 

 

静かに揺らぐオーロラは、本当にキレイでしたよー!

それから、星もすごかったです!

 

あ、それから、オーロラの他に私がカナダで楽しみにしていたのは、27年前に私が初めてカナダに行った時に会ったAさんが、その後ずっとカナダに住んでいて、「そのAさんに会いに行くこと」でした。

で、カナディアンロッキーでバッチリ会えましたよー!

 

いやぁ、本当に楽しかったなぁ。

もしかすると、昔の友人に会いに行くというのは、「当時の自分に会いに行く」ってことかもしれないなって。

 

あ、で、このカナダ旅行を通して、私の内側から湧き出てきた言葉は、

「心を揺らすために体験する」

って言葉だったんです。

これ、どういう意味かというと、オーロラを観て思ったのは、

オーロラって、今回の旅行で観たよりも、もっとすごいオーロラ映像を、私、過去にテレビやYou Tubeで見たことがあるんですよね。

でも、半年前からオーロラを観るための装備を揃えて&撮影の準備をして、
日本から9時間かけてフライトして、
夜中マイナスの気温の中、車で移動してオーロラの出現を待って、

そんな中であらわれるオーロラを観るって格別なんですよ。
「心が大きく揺れる」というか。

で、思うのは、人って、そういう心の「大きな揺れ」があるから、

「次はこうしたい!」
「私はこうしていきたい!」

ってことが出てくるんじゃないかって。

でも最近は、ネットで何でもタダで見られる時代になってしまったから、私自身も、気づかないうちに、いろいろなことをネットの情報で済ませていたと思うんですけど、

ネットの情報って、実際に体験するより、

「心が大きく揺れない」

んですよね。

でも、そういうふうに心が大きく揺れないと、

「次にこうしたい!」
「私はこうしたい!」

ってことも出てこなくなるんじゃないかって。

そういうのが、「何がしたいかわからない」という悩みにもつながってくるんだと思うし。

だから、やっぱりちゃんと「心を揺らす」ために、

「興味ある所や会いたい人がいる場所には足を運ばないとな」

って思ったんです。

 

で、私がカナダに行って「心が揺れた」結果、何を思ったのかと言うと、私は、つくづく「人に興味がある人間なんだな」と。

オーロラを含めて、カナダの自然は本当に素晴らしかったけど、それと同じくらいというか、

それ以上に、私は、Aさんと過ごした時間が印象に残ったし、

オーロラを観ていても、

「あぁ、これを今は亡き親友にも観せたかったな・・・」

とか思ってしまって、いつも、アタマに「人」があるんですよ。

それに、旅行中、新しく知り合いになったご夫婦ができて、日本に帰ってきてから一緒に食事をしたりして、そういうのが私にはすごく楽しかったんですよね。

なので、私は、自然がキライとはかでないけど、「自然豊か」より、「人間豊か」のほうに関心がある人間なんだなって。

あ、なので私、今、「斜に構えずに」やりたいことを言うなら、

「家族ぐるみの付き合いができる友人をたくさん作る」

なんですよ。(笑)

昔はもっとひねくれてたのに、なんかオレもカタギになってきたなぁ。(笑)

 

それでは今年のブログはココまでにします。

今年もブログをお読みいただきまして、本当にありがとうございました!
また来年お会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました