ムダに無駄が多い

ココロのコラム(雑記)

無駄なことを

よくするあなたも
あまりしないあなたも

こんにちは。

肉を「焼きたい」のに、野菜から汁が出て「煮ている」ような感じになり杉田です。

1週間お疲れさまでした!

 

スポンサーリンク

 

いやぁ、みなさん、いかがお過ごしでしたか?

まずはお知らせなのですが、ブログの更新、ワークショップのお知らせを除いてしばらくお休みしておりましたが、この度、再開しまーす!

更新ペースは、前ほど頻繁ではないと思いますし、若干ブログのテイストが変わるかも?なのですが、みなさん、またこのブログに遊びにきていただけたらウレシーです!

あ、そうだ!このブログ、「お引越し」もしたんですよ。

今までは、

2007年~2011年  ライブドア
2011年~2021年  アメブロ

という感じで、無料ブログを使ってきたんですけど、このブログは、ワードプレスというソフトを使って書いてます。

エッ、なんですって!
あなたのような方が、このブログ、ブックマークしてくださる、ですって!

あ、ありがとうございます!(ニヤリ)

 

スポンサーリンク

 

さ、ということで、さっそく今回の記事をスタートしたいと思うんですけど、

いきなりスイートな話で申し訳ないのですが(笑)、先日、妻から、「結婚して良かった」って言われたんですね。

で、「デヘヘ」と思ったんですけど、

その後すぐに、

「でも無駄が多いよね。ムダに無駄が多い(笑)」

って言われたんですよ。(笑)

どうやら妻から見ると、私、すごく無駄な動きをしているみたいなんですね。

たしかに私、私生活ではあまり調べずにモノを買ってしまって、すぐメルカリで売ることになったり、

前にもお話しましたけど、チョコファッションが1番スキなのに、限定ドーナツを買っていつもガッカリしたり(笑)、

あ、それから、今年、家の引越しをしたんですけど、「前の家」と「今の家」って、歩いて行ける距離だったんですね。

で、私、そういう時、気持ちがはやるというか、引越し前にウズウズしちゃって、スーツケースをガラガラ引いて、片道18分の道を歩いて荷物を運んでたんですよ。

そしたら、妻から、

「あと数日で引越し屋さんが全部運んでくれるのに、なんで何往復もしてるの!」

って呆れられたんです。(笑)

でも言われてみれば、私、日頃の行動だけでなく、人生でも、そういう意味では無駄が多いというか、

英語圏に5年以上住んでいたのにも関わらず、英語がそんなに話せないとか、フラフラしながら、いろいろやってきたわりには、履歴書に書けるような実績がないんですよね。ぜんぜん合理的・効率的じゃない。

それに比べて妻は、堅実なキャリアを歩んでいて、日頃の行動にもムダがないんですよ。
そんな妻から見れば、私は無駄だらけの人間に見えるんでしょう。

でも私、「ムダに無駄が多い」って言われた時、ハッと、

「そうか!「楽しい」って、無駄なことなんだ!」

って気づいたんですよ。

あ、私、自分で意識してやってきたわけじゃないけど、

「自分の心を満たすことが一番大事!」

って生きてきたと思うんですね。

そのせいか、人生、順調じゃなかったけど、振り返ってみると、けっこう楽しいことが多かったんですよ。過去の話をすると、人からも「楽しいことがいっぱいあったんだね」って言われますし。

でも一方、妻は昔、「人生が楽しくない」ってことに長年悩んでたんですね。(笑)

なので、私が、

「もしかして昔、人生がつまらなかったのは、無駄なことしてなかったからじゃない?」

って言ったら、「そうかも!」って話になったんですよ。(今、妻は、私の無駄に巻き込まれている 笑)

そうなると、人生楽しくしたいなら、やっぱり「無駄」って大切なんだなって。

あ、もちろんこの話、「楽しいことは、全部無駄なことだ」とか言いたいわけじゃないですからね。

でも、「楽しいこと=無駄なこと」って捉えると、急に「楽しいこととは何か」が見えてくる気がするんですよ。

そういえば、妻はその後、

「この前、『この洗面所、なんか贅沢だな』と思った時、鏡が無駄にデカイことに気づいた。贅沢って無駄なんだね」

とも言っておりました。

んー、無駄って、なんかもってそうだなぁ。

 

スポンサーリンク

 

さ、ということで、今回の話から何をお伝えしたいかというと、

私、「長年 人生が楽しくない」という方に、たくさんお会いするんですけど、

そういう方って、

「人生が楽しくないから、やりたい仕事を見つけたい。でも見つからないから悩んでます」

みたいな話をされることが多いんですね。

でも私が思うのは、そりゃ、1日の多くの時間を過ごす「仕事で」やりたいことが見つかれば、合理的・効率的に楽しくなるんだろうけど、

そうやって「楽しい」を合理的・効率的に見つけようとすること自体が、もう「楽しい」から遠ざかって気がするんですよ(笑)「無駄がなさすぎる」というか。

あ、なので、「人生が楽しくないから、やりたい仕事を見つけたい」という方が、人生が楽しくない本当の理由は、

「やりたい仕事が見つかってないから」ではなく、

「(なんでも合理的・効率的に進めようとして)無駄なことをしてないから」

じゃないかって。

あ、この話、そりゃ、もちろん人生の「ある期間が」楽しくないくらいのことは、誰にもあることだと思うんですけど、

「長年」楽しくないというのは、ちょっとヘンだよねというか、

「長年」楽しくないという方は、きっと「楽しい」は、あなたが思っているような、生産的で、正しくて、やる意味があって、合理的で、効率的で、というところではなく、

もっともっと意味がなくて、バカげていて、くだらなくて、非効率的な、そういう無駄なところにあるんじゃないかなぁって、

ムダに無駄が多い私(笑)は思うのでしたとさ。

んー、それにしても、「ムダに無駄が多い」って、なにげに私を表す名言な気がする。(笑)

 

それでは今回はココまでにします。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
また次回お会いしましょう!

あ、あなたのような方が興味を持ってくださるなんて!⬇
ブログ文章講座「10年間 人が集まるブログの書き方」(8/1)受付中⬇
「Cafe LOSER(オンラインお茶会)」(8/20)受付中⬇

 

ココロのコラム(雑記)
\ 記事をシェアしてくださるなんて /
スポンサーリンク
正しいネガティブのススメ
タイトルとURLをコピーしました