「いつも優等生ポジションにいて人生を楽しんでいない」という悩み

個人セッション(心理セラピー)体験者の声

「いつも優等生ポジションにいて人生を楽しんでいない」

と悩んでおられたクライントさんから、
個人セッション(心理セラピー)の後にいただいた感想です。

(ご本人の許可をいただいて掲載しております)

スポンサーリンク

 

「セラピー体験者の声」

悩みとうまくおつきあいしたい
向上心にあふれた本ブログの読者の皆様

はじめまして。

同じく、悩みとうまくおつきあいするために
杉田先生のセラピーを体験した
秋田県在住25歳女性会社員の○○です。

わたしは杉田さんのセラピーをたった2時間だけ受け、
そして10日という短期間で劇的に生まれ変わった
(というか、本来の自分になった)
いわば、効果を感じ杉田体験者の1人です★

今わたしが感じているなんとも言えないこのわくわく感を
少しでも多く、皆様に伝えられればと思っています。

ものすごく長文となってしまいましたが、どうぞおつきあいください。

* * *

【自己紹介と悩み】

わたしは幼少期より、いわゆる「いい子ちゃん」でした。

母からは

「外ではずっと笑顔にしいや!」
「我慢は美徳ってもんよ!悩みを他人に相談?何言ってやんでぇ!」

と育てられました。
(ちなみにわたしの母は、極道出身でも江戸っ子でもありません)

家の中ではひっちゃかめっちゃかワガママを言い放題だったわたしですが
一歩外に出ると「優等生の○○さん」を演じる(?)子供。

日々の授業、部活に生徒会、習い事に受験勉強・就職活動…
学生のコレ!という行事は、いや~がんばりましたね。

受験勉強のときなんて、みかん食べ過ぎて自慢の白い肌が黄ばむほど
長時間机に向かっていましたね。
(決して勉強せずただこたつでみかんを食べながら
冬ソナを見ていたわけではありません)

おかげで今はいわゆる大企業に勤めており、
これはこれは順風満帆な人生を歩み…

と言いたいところですが、
セラピーを受ける前までのわたしは自己嫌悪の塊で、
ぜんぜん幸せを感じられない状態になっていました。

わたしは「自分で自分をコントロールできない」という悩みを抱えており
毎日見えない何かに振り回され、生きづらさを感じていたのです。

たとえば

・会社に行かなきゃと思うのだけど、仮病で休んでしまって自己嫌悪

・今日は彼の大好きなキッシュを練習するぞと意気込むのだけど、

結局コンビニ弁当で済ませてしまって自己嫌悪

・友達と約束をしたのに、当日になってドタキャンしてしまって自己嫌悪

・資料の提出をしなきゃいけないけど、作業にとりかからず、

結局間に合わなくて自己嫌悪

・ダイエットをしようと思うのだけど、かえって過食してしまって自己嫌悪

…あぁ、出したらキリがない!!

この年々ひどくなる無限の自己嫌悪ループに耐えられず、
気づいた時には、わたしは半泣き状態で杉田先生にメールを打っていました。

to Takashi Sugita

「あたい、ダメなんです。ダメ女なんです。
こんなダメ女、どないしたらええんやろか?
まともに生きていけるんやろか?」

キーボードをたたく指にも力がこもり、
危うく買ったばかりのlenovoPCの「Enterキー」が外れてしまいそうになりました。

そんなラブレターに綴ったわたしの必死すぎる想いを
杉田先生はあたたかく受け止めてくださり
さっそくセラピーを体験することとなりました。

* * *

【セラピー体験】

杉田さんはブログのイメージと変わらず、
おだやか~な癒し系ジェントルマンでした。
(でもちょっと、ホームページのイラストはかわい杉田ぞ★)

内容はだいぶはしょりますが
(いちばん大事なとこ!笑)

そんなジェントルマンに悩みを伝えると
すぐさま核心をつく一言が返ってきました。

「それ、本当にやりたいって思ってますか?ははっ」

…め、め、目がぁァアアアアア!!!!

目からウロコがぁ~~~~~!!!!

このとき「バルス!」と思わず言っちゃいそうになるほど興奮したのですが、
それはなんでかというと、
わたし、あの、あれなんですよ。

今までなりたい自分像だの20代でやるべきことリストだのは
ペンダコがはれ上がるほど書いてきたけれど、

「やりたくないこと」に向き合うことって、一度もしてこなかったんですよ。

※わたしが25歳になったときに掲げた目標リスト

これを見るとわかりますが、
ハンムラビ法典ばりの厳しい目標がズラリと並べてあります。
まぁ今思えば、の話ですけど。

当時のわたしにとってはこれが当たり前で、理想であって、
本当にできるかどうかや自分がやりたいかどうかなんて二の次でしたので。

でも今回
目からウロコがぽろぽろ落ちて
すっきりとモノが見えるようになったわたしは
ついに考えてみたんですよ、自分のやりたくないことを。

そうしたら!!

「ダイエットでごはん抜くとかしんどいわ。
あきたこまちなしで生きていくとか自分なめてんのかいな。
秋田にあやまりや!」

「あ~あの子な、いつもネガティブな話しよるあの子な。
正直一緒にいてもつまらんなぁ。会いとうないわ。」

「TOEIC?あぁ、あのできるビジネスマンがここぞとばかりに
スコアを見せびらかしてくる、アレな。どうなん?
自分、今そこまでせっぱつまってないやん。
そんな1日1時間も2時間も割いて勉強したいとほんまに思てんの?
1日に単語2~3個で十分ちゃう?」

「はやおきなぁ…まぁきもちはええけど。
正直休日くらいごろごろしたい~思わん?
寝過ぎて頭ぼんやりする感じ、わし結構好っきやで!」

…と、心の声、出てくる出てくる!!!!
(なれない関西弁でごめんなさい)

思わずOh!! What a big fountain!!!!と叫びたくなるくらい
自分の想いがわき出てきました。

そして同時に、
「そうだよね、今まで全然むきあってあげられなくて、ごめんね。
やりたくないことなのに、やらなければわたしに責められて、つらかったよね。」
と、自分に対する いとおしさ があふれてきました。

本当はやりたくなかったのに無理やり課された目標。
心の声が爆発して、行動を止める。
結果、ターゲットの行動がとれなくなり、
自分に叱責される の繰り返し。

正直、しんどかっただろうなぁと思います。

でも、杉田先生とのセラピーによって
気づいたこと、そして自分を認めてあげられたことで、
わたしはこの後の10日間劇的な変化を遂げることとなります。

* * *

【セラピー体験後の変化】

さぁ、お待ちかね。
わたしのびっくり仰天変化は、コレだ!
(ワン・ツー・スリー!!!!)

↓ ↓ ↓

・はやおきができるようになった
早起きを課さなくなったら、なぜか早く起きれるようになった

・過食をしなくなった
ダイエットをやめたら、食べ物に対する執着心がなくなった

・仕事に行くのがたのしくなった(出勤時間も前より早くなった)
なぜか毎日うきうきして朝でかけるようになった

・毎日くつみがきをしたり身なりを整えたりするようになった
今まではアイロンなんてかけてなかったのに…(干物女レベル★★☆)

・部屋をきれいに保つようになった(なんと断捨離まで決行!)
今まではクモの巣はることだってあったのに…(干物女レベル★★★)

・あれから約束を破っていない
自分の行動を信じられるために、予約をするのが怖くなくなった!

・断れるようになった
カツマーのごとく、自分の意見を言うようになった

・考えすぎなくなって、すぐ行動にうつすようになった&余剰時間が生まれた
ヒマができ、オモローなことを考える時間が増えたし、
すぐに手足が動くようになった

・声にハリが出た、声が大きくなった
自信が出てきたのか?声がとおるようになった

・人目が前より気にならなくなった
自分基準みたいなものが生まれた

などなどなどなど!
小さいものを入れたらもっとたくさん!

これ
すごくないですか?

正直、あまりの変化に自分でとまどいを隠せません。
(そういう意味ではコントロールできていないです)

でもね、ほんとね
この10日間毎日バラ色なんですよ!

たのしいんですよ!!

セラピー最高!!!!
杉田さん最高!!!!

あ、そうそう。
セラピーでの効果、以上のことがらだけでなく、もう1つありました。

それは「やりたくないことを認めるだけでなく
やらなきゃいけないことをえいってやるために
自分をたのしい状態にもっていくことも必要なんだな」ってことです。

そのたのしい状態にもっていく、いわばモチベーションの源泉が
わたしにとっては「おもろいなぁと思うこと」なんですけどね、
おもろいなぁと思うと、なんか急にわくわくしてやる気スイッチが
ぽちっとつく感じがするんです。

たとえばくつみがきにしても、「くつみがきのうた」という曲を自分でつくって
玄関でたのしそうにうたったら、なんかやっちゃったり。

歌までつくって気持ち悪いって思うかもしれないけど笑、
行動に移せればOKなのだ。

* * *

【セラピーの感想や学んだこと】

したがって、今回のセラピーを受けて
わたしが悩んでいた「自分をコントロールする方法」は

(1)やりたくないという自分の心の声を聞いて、認めてあげる
(2)自分をやりたいという気持ちにさせるカギ(モチベーションの源泉)
を見つけて、実行する

の2つなのではないかと思いました。

って、えらそうに書いたけれど、わたしはただのド素人の体験者なので、
あとは先生のコメントに頼り切りたいと思います。
(じゃあ書くなよと言われそうですが。ゆるしてちょんまげです★)

とっても長くなりましたが、
以上がわたしの「悩みとうまくつきあう」ための自分なりの答えです。

悩まなくていいことに悩まないで済むのは本当に幸せなことだなぁと思います。

25年間グルグルしていたことがたったの2時間で解決されちゃったのは
ある意味では悔しいけれど、
一度きりの人生をより楽しむために
セラピーに頼むのも1つの手だなぁと思いました!

ということで、
世の中の
悩みに悩んでいるみなさま、
一緒にhappyになりましょう★

読んでいただきありがとうございました。
そして何より、杉田先生!ありがとうございました!!

* * *

おまけ

セラピールーム近くにあるヒカリエ。

遠方からくる方は、ぜひお立ち寄りください。
都会ってすんごいわと思えましたw

セラピー後、先生におすすめされた本

「自分の箱から脱出する方法」を買うために

紀伊国屋へいったら、みつけちゃいました。
かの有名な杉田隆史先生の著書!
読むべし!

 

まずみなさんにお伝えしたいのは、この感想を書いてくださった方は、文面から想像もできないような、本当にキチンとしたマジメな方なんです。

でも心の奥に、こんな「遊びゴコロ」を隠していたわけですよね。(笑)

それが「本当の自分」なのに、それを出さずにいたら、人生は苦しくなってしまうのでしょう。

「私、本当はバカなことやりたいんです!セラピーの感想、思いっきりフザケて書いていいですか?画像とかも載せていいですか?」

とおっしゃるので、「もちろんです!」と思いっきりご自分を表現していただきました。

だって、「自分がやりたいことをする以外、幸せになる方法はない」のですから。

もちろんセラピーを受けた方全てが、このように短時間で劇的に変化をするわけではありません。

変化の速度や幅は、人それぞれです。

なので、セラピーを受けても、誰かと比較して、「あの人のように変化してないから、自分はダメだ」とか焦らないでくださいね。

変化は、「その人にちょうど良いスピードと幅」で起こるものですから。

⬇個人セッション(心理セラピー)のご案内&お申込みは、コチラからどうぞ⬇

個人セッションの料金・ご予約
個人セッションの料金・ご予約 あなたがカウンセリング・セラピーを受けている時だけ、良い気分になって、その気分を…
タイトルとURLをコピーしました